コンサルタント顧問契約を締結した会社から3億8000万円を無断で送金し、着服したとして業務上横領の罪に問われていた被告人のコンサルタント会社の役員ら3人に対して東京高裁(栃木力裁判長)は8月4日、有罪とした一審判決を破棄し、逆転無罪とする...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年10月2日号

平成29年10月2日号