壺井栄の『二十四の瞳』(昭和27年)は、昭和29年に映画化(監督=木下恵介、主演=高峰秀子)されると空前の大ヒットとなり、原作も広く読まれた。
 私は30年ほど前にもなるが、舞台となった小豆島の分教場を訪れたことがある。土庄港からバスに乗...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年9月18日号

平成29年9月18日号