加算税の最新実務と税務調査対応Q&A
武田恒男編著

 平成28年度税制改正により、加算税の一部が見直された新加算税制度が今年の1月にスタートした。新制度では、調査通知以後の修正申告書または期限後申告書の提出に対して加算税が課される措置が設けられた。
 本書は、改正の内容も含め、どのようなケースで加算税や重加算税が課せられるのか、判決・裁決・事例を絡めて解説している。税理士だけでなく、企業の税務担当者にも、ぜひ読んでほしい一冊。
 A5判、578ページ。定価3600円(税込み)。申し込みは、(一財)大蔵財務協会販売局(℡03―3829―4141、FAX03―3829―4001)。

平成29年9月4日号

平成29年9月4日号