図表あり

 医業継続に係る相続税・贈与税の納税猶予制度では、持分のない医療法人への移行時、出資者の持分放棄により認定医療法人が経済的利益を受けた場合、いわゆる「非課税基準」を満たさなければ医療法人に贈与税が課されるが、平成29年度税制改正では、改正医...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年8月21日号

平成29年8月21日号