厚生労働省はこのほど、「社会福祉法人に対する指導監査に関するQ&A」をとりまとめ公表した。
 改正社会福祉法が4月から施行され、同省はこれまで「社会福祉法人指導監査実施要綱」などの通知を各都道府県等に発出しているが、今回のQ&Aもこれらに対応するもの。
 例えば、実施要綱では、監査の周期は「3箇年」に1回とされているが、前回の指導監査を6月1日に実施し、次回の監査を3年後の9月1日に実施するとした場合、前回の監査から3年3カ月経過することになるが、差し支えないかの問いに対して、監査周期の数え方は「年」ではなく「箇年」であり、年度単位で数えることになるので、平成29年度に監査を行い、次回監査を「3箇年」後に行うこととした場合、次回監査は32年度中に行えばよく、前回監査から3年3カ月経過していても問題はないと回答している。
 Q&Aは全25問から成る。


 同Q&Aはこちら

平成29年7月31日号

平成29年7月31日号