平成31年10月1日から実施される消費税の軽減税率制度について、税務署などが主催する説明会が、29年9月から各都道府県で開催される。また、国税庁は7月26日、消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)を開設した。
 国税庁が26日に公表した軽減税率制度説明会の開催予定によると、神奈川・藤沢税務署などが主催する9月5日の説明会から始まり、12月上旬まで各都道府県で開催される。説明会は主に10月と11月に集中しているが、現時点では1回しか開催が予定されていない県もある。ただ、開催日程は随時更新する予定となっており、国税庁のホームページで確認していただきたい。また、事前登録が必要な説明会と、必要のない説明会があるので、こちらの確認も。
 消費税軽減税率電話相談センターでは、軽減対象品目の内容や税額計算の方法など、軽減税率制度に関する質問や相談を受け付けている。全国一律市内通話料金のナビダイヤル(0570―030―456)で、受付時間は9時から17時(土日祝除く)となっている。


 軽減税率制度説明会の開催予定などはこちら
 コールセンターのお知らせはこちら

平成29年7月31日号

平成29年7月31日号