病院経営を行っている一般財団法人である照会者が、今後設立予定の医療保健業を行う新財団に資産等を贈与することを予定している場合で、照会者から新財団が贈与を受ける資産等に係る受贈益については、法人税法に規定する収益事業(医療保健業)に係る収益...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年7月24日号

平成29年7月24日号