総務省は4日、平成28年度のふるさと納税(寄附金)の受入額が前年度の1・7倍に当たる2844億円だったと発表した。すべての自治体に対して行われた寄附金の総額。受入件数も同1・8倍の1271万件にまで増加した。3年前の26年度と比べると受入...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年7月10日号

平成29年7月10日号