国税庁は6月23日、現時点で考えられる10年後の税務行政をイメージした「税務行政の将来像~スマート化を目指して~」を公表した。資料によると、情報システムの高度化や地方自治体の協力を前提に、e―Taxの使い勝手の改善やデータ基盤の充実を図り...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年7月3日号

平成29年7月3日号