平成29年度税制改正大綱で見直すとしていた広大地の評価について、各土地の個性に応じて形状・面積に基づき評価する「地積規模の大きな宅地の評価」(評基通20―2)を新設するとした財産評価基本通達の一部改正(案)が22日、明らかになった。地積規...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年6月26日号

平成29年6月26日号