≪判決のポイント≫

 法人税法上の寄附金は、寄附金、拠出金、見舞金その他いずれの名義を問わず、法人が金銭その他の資産または経済的な利益の贈与または無償の供与をした場合におけるその金銭の額を指す。通常の寄附金の概念より広く、法人の支出でも...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年6月19日号

平成29年6月19日号