国外転出時課税制度は、平成27年度改正により創設され、一定の居住者が1億円以上の対象資産(有価証券等)を所有等している場合において、①対象者が国外に転出する時(国外転出時課税)、②対象者(居住者である贈与者)が国外に居住する親族等(非居住...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年6月12日号

平成29年6月12日号