小規模宅地等の特例を使って税額が発生しなかったのは2万件弱、27年分の申告で

2017年06月12日 税のしるべ

平成27年1月から基礎控除の縮小によって相続税の課税ベースが拡大され、27年分の申告では相続税の課税対象となった被相続人の数が前年の1・8倍に当たる約10万3000人に増加した。一方、同年分の申告で…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ