産業医制度の見直しに伴い、平成29年6月から、事業者は月100時間超の時間外労働に従事した長時間労働者に関する情報について、産業医への提供が義務化される。現行では、月100時間超の長時間労働者からの申し出に基づいて医師による面接指導が行わ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年5月29日号

平成29年5月29日号