平成29年度税制改正大綱では、定期同額給与の範囲に税および社会保険料の源泉徴収等の後の金額が同額である定期給与を加えることとされていた。3月31日に公布された29年度税制改正法の政令でこの詳細が示され、これまでは支給額(額面)が同額でなけ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年4月10日号

平成29年4月10日号