電子ブックビュー

連載「注目の一冊

広大地評価の実務(平成29年版)/渡邉正則著

2017年03月27日 税のしるべ 無料公開コンテンツ

広大地評価の実務(平成29年版)
渡邉正則著

 広大地評価の拠り所としては、相続税法、財産評価基本通達、国税庁からの情報等があるが、実際に評価を行う上で判断に迷うケースは珍しくない。そこで、過去および最近の裁決・判例等を読み比べることで、どのようなケースで納税者の主張が認められるのかわかるようになる。
 本書は、過去に問題となった広大地の評価についての最新の裁決や判決を数多く収録し、Q&A形式により分かりやすく解説している。
 A5判、712ページ。定価3700円(税込み)。申し込みは、(一財)大蔵財務協会販売局(℡03―3829―4143、FAX03―3829―4003)。

ページの先頭へ