広島県、29年4月から県税を納付できる県外の金融機関を拡大

2017年03月27日 税のしるべ

広島県は4月1日から、窓口や口座振替で県税を納付できる県外の取り扱い金融機関を拡大する。納税者の利便性の向上を図るのが狙い。 利用できる税目は、窓口納付が県税全般、口座振替は自動車税と個人事業税。 …

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ