大阪国税局と高松国税局がこのほどまとめた相続税の平成27年分申告状況によると、課税対象となった割合が大幅に増加。27年1月の相続から基礎控除額が従来の6割に縮減され、これに伴い課税割合が大幅に上昇した。

 大阪国税局管内では27年中に死...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成29年1月23日号

平成29年1月23日号