山梨・白百合醸造、勝沼育ちのぶどうで最良のワインを

2017年01月09日 税のしるべ

昭和13年創業の老舗ワイナリー3代目として、「勝沼で育ったぶどうで最良のワインを醸すこと」に情熱を持ち、取り組んでいるのが内田多加夫氏だ。ワインの聖地「勝沼」に自社畑を持ち、日本の固有種「甲州」と「…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

JDL3

関連記事

ページの先頭へ