後日談であるが、和田には、高額な救急車使用料、救急病院での治療代、宿泊費用の請求書が届いている。自動車事故の被害を補償する自己保険に入っていたため、和田自身の負担は免れたが、日本では考えられない高額の自己負担が当り前である米国社会を、実体...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成28年12月26日号

平成28年12月26日号