全国納税貯蓄組合連合会・国税庁主催、一般財団法人日本税務協会、一般財団法人大蔵財務協会、日本税理士会連合会、公益財団法人全国法人会総連合後援の平成28年度(第50回)中学生の「税についての作文」の最終審査会が10月28日に開催され、62万9534編の応募の中から内閣総理大臣賞をはじめとする各賞132編が決定した。内訳は、内閣総理大臣賞、総務大臣賞、財務大臣賞、文部科学大臣賞が各1編、国税庁長官賞、全国納税貯蓄組合連合会会長賞が各40編、日本税務協会会長賞、大蔵財務協会理事長賞、日本税理士会連合会会長賞、全国法人会総連合会長賞が各12編。ここでは受賞者の氏名、作文のタイトル、在籍校などを掲載するとともに、各賞の代表作品を紹介する。

平成28年12月19日号

平成28年12月19日号