ビールは贅沢、普段は「第3のビール」での晩酌をするという家庭も多いのではないか。ここ数年の税制改正の検討課題にビール類の酒税の見直しおよび定義の拡大があがっているが、メーカーなどとの調整が難航したほか、消費税増税などに配慮して先送りにされ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成28年12月5日号

平成28年12月5日号