租研が会員に税制アンケート、4割弱が消費税率15%超を容認

2016年10月17日 税のしるべ

日本租税研究協会(三木繁光会長)はこのほど、約910人の会員を対象に税制に関するアンケート結果をまとめ、同協会ホームページ上で公表した。ポイントは、以下の通り。 税制改革にあたっての重要な視点は、経…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ