過去の連載「やまと(倭)古代国家の黎明

第138回/聖武、後継争いで長屋王と対立

2016年08月22日 税のしるべ

奈良時代には仏教の教義研究が進められ、三輪、成実、法相、倶舎、華厳、律の南都六宗の学派が形成されている。 (2)即位直後の問題 神亀1年(724年)2月4日即位。右大臣長屋王を左大臣に任じる。 …

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ