中小企業の事業再生の2特例で見直し、適用期限は3年間延長

2016年05月23日 税のしるべ

平成28年度税制改正では、中小企業の事業再生において二つの特例で見直しが行われ、適用期限が3年間延長されている。事業再生ファンドに係る企業再生税制の特例では、適用要件である添付書類への債権の買取価額…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ