移転価格税制に係る文書化、報告事項ごとの提供義務者を確認

2016年05月16日 税のしるべ 図表あり

平成28年度税制改正では、OECDのBEPS(税源浸食と利益移転)プロジェクトの勧告を踏まえ、移転価格税制に係る文書化制度が整備された。このうち、28年4月1日以後に開始する最終親会計年度から国税当…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

関連記事

ページの先頭へ