日税連税制審議会が答申、中小法人の範囲は「資本金基準と従業員数の組み合わせが適当」

2016年03月28日 税のしるべ

日本税理士会連合会会長の諮問機関である税制審議会(金子宏会長)は17日、昨年10月に諮問のあった「中小法人の範囲と税制のあり方について」に対し検討結果をまとめ、日税連の神津信一会長に答申した。日税連…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ