総務省が個人番号カードの民間利用を議論する検討会を設置、4月に中間とりまとめ

2016年02月15日 税のしるべ

総務省は12日、マイナンバーカード(個人番号カード)に搭載されているICの空き領域の民間での利用などを議論する検討会を設置し、初会合を行った。商店街や飲食店でのポイントカードや会員証等として利用を拡…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ