福岡、熊本の両国税局と沖縄国税事務所はこのほど、相続税の平成26年分申告状況をまとめた。それによると、死亡者のうち、課税対象になった被相続人数は福岡、熊本両局が5年連続、沖縄事務所は3年連続で増加した。
 福岡局管内(北部九州3県)では2...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成28年1月25日号

平成28年1月25日号