多くの申告書等で個人番号の記載が不要に、改正前に運用上適用可能なものも

2016年01月11日 税のしるべ

マイナンバー法の施行等に伴い、今年1月以降に従業員等が勤務先などに扶養控除等(異動)申告書を提出する場合には、自身や扶養親族のマイナンバー(個人番号)を記載しなければならなくなった。しかし、平成28…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ