国境を越えたグローバルな取引が進展する中で、過度な租税回避行為を防止するため、経済協力開発機構(OECD)の租税委員会(議長=浅川雅嗣財務官)は5日、新たな国際課税ルールである「BEPS(税源浸食と利益移転)行動計画」の最終報告書をまとめ...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成27年10月12日号

平成27年10月12日号