全国間税会総連合会(大谷信義会長)は3日、財務省などの関係省庁に「平成28年度税制及び執行に関する要望書(間接税関係)」を提出した。
 要望書では、①消費税の「単一税率の維持」、②消費税の「任意の中間申告制度」の拡充、③マイナンバー制度の...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成27年9月14日号

平成27年9月14日号