政府税調が所得税改革で議論、若年層の年収や資産が減少

2015年08月10日 税のしるべ

政府税制調査会(中里実会長)は7月31日、総会を開き、所得税改革に向けた議論を行った。財務省の資料では、平成6年と21年の家計を比較すると、若年層の年収や保有資産が減少したのに対し、高齢者層では大き…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ