国外転出時課税の創設に伴う通達で趣旨説明

2015年08月10日 税のしるべ

国税庁は3日、国外転出時課税制度の創設に伴い一部改正した所得税基本通達の趣旨説明(情報)を公表した。 「国外転出時に譲渡又は決済があったものとみなされた対象資産の収入すべき時期」では、譲渡所得等の収…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ