過去の連載「財産評価の基礎知識」税理士・土橋令

第24回/貸宅地の評価等

2015年03月23日 税のしるべ 図表あり

【宅地を貸している場合、その間、所有者の自由にならないのですが、評価上どのような考慮がなされるのでしょうか】 宅地を貸している場合には、賃貸借契約による場合と、使用貸借契約により無償あるいは少額の…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

ページの先頭へ