平成26年4月1日から消費税が5%から8%に引上げられたことから、国税庁では、26年分消費税の確定申告書を作成する際に、課税売上や課税仕入れなどについて、5%の税率が適用される取引と8%の税率が適用される取引に区分して計算する必要があるた...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年12月15日号

平成26年12月15日号