私は長男で、平成元年に自宅を新築するに際して父に敷地を購入してもらいました。敷地の名義は父となっていますが、もし父が亡くなった場合、弟との間で財産争いをしたくないので、その敷地を私が購入したいと考えています。しかし、時価より低い価額で...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年12月8日号

平成26年12月8日号