内国法人である当社は、2年前から外国法人の株式を保有しています。X外国法人の株式は発行済株式総数の30%を保有し、Y外国法人の株式は発行済株式総数の1%未満を保有しています。法人から剰余金の配当金を受け取った場合には課税されないと聞き...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年11月24日号

平成26年11月24日号