詳解 源泉所得税 伊東 博之 著
 一口に所得税といっても、その80%は源泉徴収分であるように、源泉所得税は我が国の税収のうち大きな地位を占めている。
 本書は、源泉所得税に関する諸項目について所得種類別に全11章で構成され、押さえておくべき171項目を選出し、図表や様式記載例を用いて解説している。
 Q&Aも、身近に起こり得る事例を設定するなど、源泉徴収義務者の研修教材としても最適の一冊となっている。

 A5判、720ページ。定価3600円(税込み)。申し込みは、㈶大蔵財務協会販売局(℡03―3265―4141、FAX03―3264―0524)。

平成26年11月10日号

平成26年11月10日号