平成27年度税制改正においては、法人実効税率の引下げとその見合の代替財源確保として、外形標準課税の見直しなどの増税策や、消費税率10%への引上げ時の軽減税率の導入などの検討を中心に、12月の税制改正大綱の取りまとめに向けての議論が与党税制調査会などで本格化しています。法人税改革を伴う大きな改正が見込まれる27年度改正は、実務への影響も大きく、実務家の方々にとっては、例年以上に目の離せない改正内容になるものと考えられます。
 そこで、本セミナーでは、年末に公表される「平成27年度税制改正大綱」について、最新情報を提供し、実務に役立つよう改正項目の詳細について解説いたします。

日 時 平成26年12月24日(水)13:00~16:30

会 場 東京トラック事業健保会館
(東京都千代田区四番町5-7)

講 師 税理士・中村慈美(法人税)
税理士・松岡章夫(資産税)
税理士・秋山友宏(所得税)
税理士・渡邉正則(資産税)
※担当税目は、改正内容等により変わる場合があります。

受講料 1名につき1万円(資料代等を含む)
※「税のしるべ」「国税速報」の購読者は割引価格8000円。

申込先 セミナーに参加の旨、住所、氏名(会社名)、連絡先、本紙購読の有無をご記入の上、FAX番号(03―3264-2187)までお送りください。

問合先 一般財団法人 大蔵財務協会
TEL 03-3265-4145
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

平成26年11月10日号

平成26年11月10日号