群馬県といえば「かかあ天下」が有名である。群馬県では富岡製糸場が世界遺産になったことでも分かる通り、昔から養蚕(ようさん)が盛んだった。養蚕のためには、蚕(かいこ)を育て、糸をつむがなければならず、すべて妻の仕事である。その収入は、農作業...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年11月10日号

平成26年11月10日号