相続税法の改正により、平成27年1月から基礎控除の引き上げ、税率構造の見直しなど、資産家・高額所得者にとって厳しい税制改正が行われます。本セミナーでは、各種資産税及び事業継承に関するコンサルティング業務のエキスパートである今仲氏が、「不動産管理会社を活用した税務対策」のほか、「土地有効活用の手法の紹介とその効果」「不動産贈与の基本、収入移転、有効活用収入の変換対策」「不動産オーナーのもめないための生前対策と相続発生後の分割による相続税対策や納税対策」など、相続税増税時代への対応策として不動産所有者の相続対策全般についてノウハウを伝授します。

日  時 平成26年11月26日(水)
       13:30~16:30(受付開始13:00)

場  所 追手門学院大阪城スクエア(大阪市中央区大手前1―3―20)

講  師 今仲 清(税理士)
税理士法人今仲清事務所代表社員。約220社の中小企業の税務監査、経営計画の策定、経営助言を行う。また不動産有効活用、相続対策の実践活動を指揮しつつ、セミナー講師としての講演は年間100回にのぼる。

受講料 1名につき1万3000円(税込、テキスト代を含む)
※「国税速報」・「税のしるべ」の購読者は、割引価格1万400円(税込)となります。
テキスト 「必ず見つかる相続・相続税対策
不動産オーナーのための羅針盤」
(平成26年10月発刊予定/大蔵財務協会)

申込先 セミナーに参加の旨、住所、氏名(会社名)、連絡先、本紙購読の有無をご記入の上、下記FAX番号までお送りください。
     FAX 03―3264―2187

問合先 一般財団法人 大蔵財務協会
     TEL 03―3265―4145
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

平成26年11月10日号

平成26年11月10日号