図表あり

 国税通則法の改正で税務調査手続きが明確化されたことにより、平成24事務年度に大幅に減少した調査等の件数が25事務年度は大幅に回復し、過去6年で最も多くなったことが分かった。財務省が公表した25事務年度国税庁実績評価書(案)で明らかになった...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年10月27日号

平成26年10月27日号