1面

国税庁はこのほど、年金の方法により支払いを受ける保険金の支払請求権(受給権)の相続税法上の評価の取り扱いについて変更す...
政府は9月30日、来年10月から消費税率が10%に引き上げられる予定であることを受けて、税率引き上げに伴う経過措置を盛...
政府税制調査会(中里実会長)は9月29日、第11回総会を開き、配偶者控除などの見直しを中心とした所得税改革の議論に着手...

2面

最高裁判所(横田尤孝裁判長)は9月25日、家屋を新築し、所有権を取得していても固定資産税の賦課期日である1月1日時点で...
国税不服審判所はこのほど、平成26年1月から3月まで間に出された裁決のうち10事例を公表した。  具体的な事例は、国税...
今月1日以後に開始する事業年度から、地方税である法人住民税法人税割の税率を引き下げ、引き下げ相当分を国税化する地方法人...
最近、友人の新居を訪れたところ、新たに導入した太陽光発電設備の素晴らしさをレクチャーされた。確かに太陽光パネルを設置し...

3面

マイナンバーの通知まで1年をきった。マイナンバーは平成27年10月に国民一人一人に通知され、28年1月から社会保障、税、災害対策の行政手続きで利用がスタートする。そこで、従業員や取引先のマイナンバーの取得や管理、法定調書の提出など、民間事業者が実施しなければならない事務対応を...
マイナンバーのコールセンターが10月1日に開設された。企業や個人からの問い合わせに対応する。  電話番号は日本語窓口(...
財務省は1日、8月の税収実績をまとめた(表参照)。  これによると、同月分税収は前年同月比4・4%増の3兆7868億円...
全国間税会総連合会(大谷信義会長)は9月26日、福岡市中央区のホテルニューオータニ博多で第41回通常総会福岡大会・消費...

4面

平成26年度税制改正により、消費税に係る外国人旅行者向け免税制度(消費税免税制度)が見直され、10月1日から飲食料品・化粧品などの消耗品も免税対象となった。これにより、地域特産品や地酒なども免税対象となることから、地方への外国人観光客の流入増加と地域経済の活性化も期待されている。そこで、観光立国の実現を目標に掲げ、世界中からの観光客を地方にも呼び込むために、制度改正の周知と免税店の全国への普及に努めている観光庁観光資源課長の長﨑敏志氏に話を聞いた。...

5面

改正国税通則法が施行され、平成25年1月1日以後の税務調査から運用上の取扱いが法令上明確化されました。さらにすべての処...
1 寄附金の取扱い  法人が支出する寄附金は、対価性がなく事業に関連するものでないことや利益処分的な性格が強いこと等か...

6面

請求人が平成22年分の所得税の確定申告を法定申告期限後に提出したとして、原処分庁が無申告加算税の賦課決定処分をしたのに...
Q父が亡くなり、相続税の計算をしたところ相続税を納付しなければならなくなりました。【ケース1】相続財産については現金や預金はほとんどないので、相続税の納付を金銭の納付に代えて、相続財産である不動産による物納にしようと考えています。この場合の納税額の算定はどうなりますか。また、物納に際し、譲渡による課税はありますか。【ケース2】ケース1の方法ではなく、相続財産である不動産を売却(譲渡)して、この売却代金を納税に充てる場合、この売却についても譲渡による課税はありますか。...

7面

相続税は、人の死亡を原因として財産を無償で取得した場合に課される税です。最近、税制改正により基礎控除額が4割減額され、...
8 仁徳天皇  大鷦鷯天皇、応神の第4子。  太子で弟である莵道稚郎子は兄「仁徳」の即位を促し、兄は父「応神」の意向を踏...

8面

東京・日本橋優申会(大島博会長)は9月11日、中央区の東実健保会館で第52回講演会を開催した。  当日は、日本橋税務署...
東京・新宿優申会(蛭川和勇会長)は9月5日、ハイアットリージェンシー東京で総会を開催し、新宿税務署の青木公治署長が「相...
神奈川・公益社団法人藤沢法人会女性部会(吉岡耐子部会長)は9月11日、同会会館で「藤法レディースアカデミー」を開催した...
東京・葛飾租税教育推進協議会(会長=大畑裕樹葛飾税務署長)はこのほど、葛飾税務署内で小中学生を対象とした「夏休み税金教...
一般社団法人青色21ネットワーク研究会(内田幸一会長)は9月5、6日の両日、KKR京都くに荘でサマーセミナーを開催した...
相続税法の改正により、平成27年1月から基礎控除の引き下げなど、資産家・高額所得者にとって厳しい改正が実施されます。本...

平成26年10月6日号

平成26年10月6日号