図表あり

 総務省の地方法人課税のあり方等に関する検討会(会長=神野直彦東京大学名誉教授)は9日、今年初の会合を開き、赤字法人にも法人事業税を課税する外形標準課税の拡充など平成27年度税制改正で主要な検討課題となる地方法人課税の論点について議論を開始...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年9月15日号

平成26年9月15日号