事業承継には、財産を評価する「静」の部分と、財産を移転する「動」の部分があります。本セミナーでは、財産を移転する「動」の部分に着目し、事業承継に係る論点とその実務を会社法・民法・信託法等の取扱いを踏まえてわかりやすく講義します。事業(財産)の承継(相続・贈与)に既に取り組まれている経営者・専門家の方や、これから事業承継に取り組もうとされている方にとって必聴の講義となっています。

日 時 平成26年9月30日(火)13:30~16:30
会 場 中央大学駿河台記念館
(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)

講 師 公認会計士・税理士 笹島修平
平成6年太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)にて監査業務に従事、11年公認会計士・税理士登録、19年中小企業庁「相続関連事業承継法制等検討委員会」委員、24年税理士法人つむぎコンサルティング・株式会社つむぎコンサルティングを設立。

受講料 1名につき1万3000円(テキスト代等を含む)※「税のしるべ」「国税速報」の購読者は割引価格1万400円。
テキスト 「Q&Aと図解でわかる事業承継のすすめ」
(平成26年年3月刊/大蔵財務協会)

申込先 セミナーに参加の旨、住所、氏名(会社名)、連絡先、本紙購読の有無をご記入の上、下記FAX番号までお送りください。
FAX 03-3264-2187

問合先 一般財団法人 大蔵財務協会
TEL 03-3265-4145

※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

平成26年9月1日号

平成26年9月1日号