小規模宅地等の特例、相続税額がゼロでも申告書の提出が必要

2014年08月25日 税のしるべ

平成27年1月から基礎控除が現在の6割の水準まで引き下げられるとともに、最高税率が55%に引き上げられ、相続税の課税が強化される。同時に小規模宅地等の課税の特例が拡充され、一定の負担軽減も図られる。…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ