沖縄県内で立地企業が税制の優遇装置を受けられる「国際物流拠点産業集積地域」(国際物流特区)の対象地域が先月、また、名護市の「経済金融活性化特別地区」(新金融特区)の対象業種が今月、それぞれ拡大され、県はPRを行っている。


 国際物流特...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年7月28日号

平成26年7月28日号