大阪国税局では、平成25年度の近畿二府四県における査察の概要をまとめた。
 脱税総額は26億1500万円で昭和51年度以降、最低だった。告発した事案1件当たりの脱税額は平均で7700万円と3年連続で減少した。
 25年度中の査察着手件数は...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年7月28日号

平成26年7月28日号