過去の連載「増税直前!今知っておきたい相続対策12章」税理士・畑ゆかり、税理士・橘慶太

第3回/小規模宅地等の特例が拡充、資産の持ち方が相続税に大きく影響

2014年07月21日 税のしるべ 図表あり

平成27年以後、相続税の負担増に配慮し、自宅及び事業用敷地の相続税評価額を減額できる「小規模宅地等の評価減の特例」が拡充されます。その適用により評価額を最大80%減額できるため、要件を確認し、対策を…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

関連記事

ページの先頭へ